太陽光発電所の開発を一気通貫で対応

四ツ谷キャピタルは日本国内のCPPA太陽光発電所の開発に注力するデベロッパーです

About us

 現在5案件、合計130MWpのCPPA太陽光発電所を全国各地で開発中です。特高CPPA太陽光発電所開発案件以外にも、系統用大型蓄電池など、多角的に事業を拡大してまいります。

代表紹介

磯井 俊昭(Toshiaki Isoi)
外資系太陽光デベロッパーの取締役社長・日本カントリーマネージャー等を経験。今後再生可能エネルギー業界のさらなる成長を自らの会社で実現させるべく、2022年10月に独立

プレスリリース

2024/4/1 オフィス移転のお知らせ

2024/4/1 伊賀市太陽光発電所の開発プロジェクトに関する広告縦覧について

2023/10/6 NECキャピタルソリューション株式会社様との業務提携について

このたび四ツ谷キャピタルは、グルオーバル市場において、60億ポンドの再生可能エネルギー資産を管理するオクトパス・エナジーの発電事業部門から、重要な財務支援を受けました。

地元企業の採用

弊社では地域経済への貢献を実現するべく、ローカル企業の採用を優先します。

ダイバーシティへのコミットメント

弊社は全従業員、求職者、顧客および潜在的顧客に対して平等な機会を提供することにコミットします。
ステークホルダーからの要望に応える為、ダイバーシティ、信頼、及び誠実さを重視する職場環境を創出し、変革や変化への要望に対してタイムリーに対応します。
また、雇用主として平等な機会を提供し、適切なトレーニングや訓練の機会を与えます。
弊社では多様性の文化を尊重する事に対して責任を持ちます。

企業情報

お問い合わせ